MENU

M-1グランプリ敗者復活戦の歴代優勝者&投票結果(順位)まとめ!

M-1グランプリ 敗者復活戦 歴代 投票 順位 結果 決勝進出者 優勝者

M-1グランプリの過去の敗者復活戦の結果が知りたい。

このような質問に答えます。

結論から言うと、M-1グランプリの敗者復活戦の決勝進出コンビはこちら。

年代決勝進出者
2023シシガシラ
2022オズワルド
2021ハライチ
2020インディアンス
2019和牛
2018ミキ
2017スーパーマラドーナ
2016和牛
2015トレンディエンジェル
2010パンクブーブー
2009NON STYLE
2008オードリー
2007サンドウィッチマン
2006ライセンス
2005千鳥
2004麒麟
2003アンタッチャブル
2002スピードワゴン

この記事では、M-1グランプリ敗者復活戦の過去大会の結果について詳しく紹介していきます。

M-1グランプリ敗者復活戦の過去大会の順位についても紹介しているので、詳しく知りたい人は、ぜひ、参考にしてください。

タップできる目次

M-1グランプリ敗者復活戦の歴代優勝者&投票結果(順位)まとめ!

M-1グランプリの敗者復活戦は、2002年から始まった制度です。

また、敗者復活戦の結果を投票で決めるようになったのは2015年から

ここでは、過去の敗者復活戦の決勝進出者と過去の投票結果の順位についてまとめています。

M-1グランプリ2023敗者復活戦の決勝進出者&審査結果まとめ!

M-1グランプリ2023敗者復活戦の投票ルールは例年と大きく異なります。

具体的には、全21組が『Aブロック』『Bブロック』『Cブロック』に分かれてネタを披露し、タイマン形式で会場の観客が面白いコンビに投票。

各ブロックの勝者が決まったら、最後に5人の芸人審査員が面白かったコンビに投票。

芸人審査員の投票が最も多かったコンビが決勝へ進出できます。

M-1グランプリ2023敗者復活戦のルールや審査員に関しては『M-1グランプリ2023敗者復活戦の投票ルール&順番&結果まとめ!』の記事をご覧ください。詳しく紹介しています。

M-1グランプリ2023から敗者復活戦のルールがガラッと変わったよ!

敗者復活戦のルールが変わったことで、人気投票っぽいノリではなくなったね。

そして、M-1グランプリ2023敗者復活戦の決勝進出者は“シシガシラ”です。

シシガシラの決勝戦での最終順位は“9位”でした。

シシガシラはハゲネタで敗者復活戦を勝ち抜いたよ!

トレンディエンジェルはハゲネタでM-1グランプリ2015を優勝したけど、シシガシラはそこまで上手くはまらなかったね。

また、ブロックごとの結果(観客の審査)と最終結果(芸人審査)の結果はこちら。

\ Aブロック /

対戦観客審査員
投票結果
華山
vs
ぎょうぶ
52% – 48%
華山
vs
ロングコートダディ
13% – 87%
ロングコートダディ
vs
ニッポンの社長
68% – 32%
ロングコートダディ
vs
20世紀
62% – 38%
ロングコートダディ
vs
ママタルト
48% – 52%
ママタルト
vs
ヘンダーソン
41% – 59%

Aブロックを勝ち上がったのは“ヘンダーソン”です。

\ Bブロック /

対戦観客審査員
投票結果
豪快キャプテン
vs
鬼としみちゃむ
11% – 89%
鬼としみちゃむ
vs
スタミナパン
47% – 53%
スタミナパン
vs
トム・ブラウン
47% – 53%
トム・ブラウン
vs
エバース
20% – 80%
エバース
vs
ナイチンゲールダンス
33% – 67%
ナイチンゲールダンス
vs
オズワルド
73% – 27%

Bブロックを勝ち上がったのは“ナイチンゲールダンス”です。

\ Cブロック /

対戦観客審査員
投票結果
ドーナツ・ピーナツ
vs
きしたかの
70% – 30%
ドーナツ・ピーナツ
vs
シシガシラ
15% – 85%
シシガシラ
vs
ダイタク
72% – 28%
シシガシラ
vs
ななまがり
53% – 47%
シシガシラ
vs
バッテリィズ
78% – 22%
シシガシラ
vs
フースーヤ
60% – 40%

Cブロックを勝ち上がったのは“シシガシラ”です。

ブロック予選を勝ち上がったのは、

ブロック勝者
Aブロックヘンダーソン
Bブロックナイチンゲールダンス
Cブロックシシガシラ

の3組。

上記の3組から芸人審査員が選んだのは“シシガシラ”です。

コンビ名票数
ヘンダーソン1票
ナイチンゲールダンス0票
シシガシラ4票

というわけで、敗者復活戦を勝ち抜いたのはシシガシラでした!

敗者復活戦は全組面白かった!

審査方法が変わったことで、より楽しめるようになったね!

M-1グランプリ2022敗者復活戦の投票結果&決勝進出者の最終順位

M-1グランプリ2022敗者復活戦の投票総数は“2,901,507”です

投票結果はこちら。

順位コンビ名
1位オズワルド
2位令和ロマン
3位ミキ
4位からし蓮根
5位マユリカ
6位ヤーレンズ
7位ビスケットブラザーズ
8位ななまがり
9位ダンビラムーチュ
10位ハイツ友の会
11位ケビンス
12位カゲヤマ
13位かもめんたる
14位シンクロニシティ
15位THIS IS パン
16位ママタルト
17位ストレッチーズ

M-1グランプリ2022敗者復活戦の決勝進出者は“オズワルド”です。

オズワルドの決勝戦での最終順位は“7位”でした。

オズワルドは優勝候補だったから敗者復活戦からの決勝進出はテンション上がったね!

ラストイヤーのかもめんたるは13位。かもめんたるの漫才も決勝で見てみたかったな。

M-1グランプリ2021敗者復活戦の投票結果&決勝進出者の最終順位

M-1グランプリ2021敗者復活戦の投票総数は“2,929,959”です

投票結果はこちら。

順位コンビ名
1位ハライチ
2位金属バット
3位男性ブランコ
4位見取り図
5位東京ホテイソン
6位マユリカ
7位アインシュタイン
8位ニューヨーク
9位からし蓮根
10位ヨネダ2000
11位アルコ&ピース
12位さや香
13位ヘンダーソン
14位ダイタク
15位カベポスター
16位キュウ

M-1グランプリ2021敗者復活戦の決勝進出者は“ハライチ”です。

ハライチの決勝戦での最終順位は“9位”でした。

ハライチはラストイヤーで決勝進出を果たしたね!

金属バットの決勝戦も見たかったな〜。

M-1グランプリ2020敗者復活戦の投票結果&決勝進出者の最終順位

M-1グランプリ2020敗者復活戦の投票総数は“2,571,798”です

投票結果はこちら。

順位コンビ名
1位インディアンス
2位ゆにばーす
3位ぺこぱ
4位学天即
5位からし蓮根
6位コウテイ
7位金属バット
8位ダイタク
9位ニッポンの社長
10位ロングコートダディ
11位滝音
12位タイムキーパー
13位キュウ
14位カベポスター
15位ランジャタイ
16位祇園

「祇園」は木崎太郎さんが新型コロナウイルス感染のため欠場しています。

M-1グランプリ2020敗者復活戦の決勝進出者は“インディアンス”です。

インディアンスの決勝戦での最終順位は“7位”でした。

インディアンスは敗者復活戦から決勝戦へ進出するも、まさかのトップバッターでの出場だったね。

敗者復活組が決勝のトップバッターを務めたのは史上初!

M-1グランプリ2019敗者復活戦の投票結果&決勝進出者の最終順位

M-1グランプリ2019敗者復活戦の投票結果はこちら。

順位コンビ名
1位和牛
2位ミキ
3位四千頭身
4位アインシュタイン
5位天竺鼠

M-1グランプリ2019敗者復活戦の決勝進出者は“和牛”です。

和牛の決勝戦での最終順位は“4位”でした。

和牛は2019年大会でM-1から卒業したね。

天竺鼠もラストイヤーで最高に面白かったけど、結果は5位でした。

M-1グランプリ2018敗者復活戦の投票結果&決勝進出者の最終順位

M-1グランプリ2018敗者復活戦の投票結果はこちら。

順位コンビ名
1位ミキ
2位プラス・マイナス
3位インディアンス
4位アキナ
5位たくろう

M-1グランプリ2018敗者復活戦の決勝進出者は“ミキ”です。

ミキの決勝戦での最終順位は“4位”でした。

ミキが1位になって2年連続で決勝進出を果たしたね。

プラス・マイナスはラストイヤーで最高に面白かったけど、惜しくも2位。

M-1グランプリ2017敗者復活戦の投票結果&決勝進出者の最終順位

M-1グランプリ2017敗者復活戦の投票結果はこちら。

順位コンビ名
1位スーパーマラドーナ
2位ハライチ
3位天竺鼠
4位アインシュタイン
5位三四郎

M-1グランプリ2017敗者復活戦の決勝進出者は“スーパーマラドーナ”です。

スーパーマラドーナの決勝戦での最終順位は“5位”でした。

スーパーマラドーナが敗者復活戦を勝ち抜いて3大会連続で決勝進出を果たしたね!

惜しい結果に終わったけど、決勝では最高に面白い漫才を披露してくれました。

M-1グランプリ2016敗者復活戦の出場者&決勝進出者の最終順位

M-1グランプリ2016敗者復活戦の決勝進出者は“和牛”です。

敗者復活戦の出場組

  • アインシュタイン
  • 霜降り明星
  • 東京ダイナマイト
  • ゆにばーす
  • 大自然
  • Aマッソ
  • アルコ&ピース(欠場)
  • とろサーモン
  • 錦鯉
  • 三四郎
  • ジャルジャル
  • 南海キャンディーズ(欠場)
  • かまいたち
  • ミキ
  • メイプル超合金
  • 学天即
  • マヂカルラブリー
  • インディアンス
  • ニューヨーク
  • 和牛

和牛の決勝戦での最終順位は“2位”でした。

和牛は敗者復活戦を勝ち抜いて最終決戦まで進んでいます!

最終決戦でも優勝できる勢いだったね。

M-1グランプリ2015敗者復活戦の出場者&決勝進出者の最終順位

M-1グランプリ2015敗者復活戦の決勝進出者は“トレンディエンジェル”です。

敗者復活戦の出場組

  • ニッポンの社長
  • アインシュタイン
  • モンスターエンジン
  • チーモンチョーチュウ
  • 学天即
  • 相席スタート
  • 笑撃戦隊
  • かまいたち
  • POISON GIRL BAND
  • セルライトスパ
  • 囲碁将棋
  • とろサーモン
  • ダイタク
  • 天竺鼠
  • ナイツ
  • 東京ダイナマイト
  • 尼神インター
  • トレンディエンジェル
  • ダイアン
  • さらば青春の光

トレンディエンジェルは敗者復活戦を勝ち抜き、決勝戦では見事に優勝しました。

トレンディエンジェルは敗者復活戦から見事に優勝したね!

敗者復活戦の勢いそのままに決勝でも爆笑をとったね。

M-1グランプリ2010敗者復活戦の出場者&決勝進出者と最終順位

M-1グランプリ2010敗者復活戦の決勝進出者は“パンクブーブー”です。

パンクブーブーの決勝戦での最終順位は“3位”でした。

パンクブーブーは2009年の優勝者!

2連覇を狙って敗者復活組から復活してきたね。

>> 敗者復活戦の出場組はこちら

M-1グランプリ2009敗者復活戦の出場者&決勝進出者と最終順位

M-1グランプリ2009敗者復活戦の決勝進出者は“NON STYLE”です。

NON STYLEの決勝戦での最終順位は“3位”でした。

NON STYLEは2008年の優勝者!

敗者復活戦から勝ち抜いて2連覇を狙ったけど、結果は3位でしたね。

>> 敗者復活戦の出場組はこちら

M-1グランプリ2008敗者復活戦の出場者&決勝進出者と最終順位

M-1グランプリ2008敗者復活戦の決勝進出者は“オードリー”です。

オードリーの決勝戦での最終順位は“2位”でした。

オードリーは全くの無名だったけど、敗者復活戦から決勝進出を果たして一気にブレイクしたね!

春日さんの初登場はすごいインパクトだった。

>> 敗者復活戦の出場組はこちら

M-1グランプリ2007敗者復活戦の出場者&決勝進出者と最終順位

M-1グランプリ2007敗者復活戦の決勝進出者は“サンドウィッチマン”です。

サンドウィッチマンは敗者復活戦を勝ち抜き、決勝戦では見事に優勝しています。

サンドウィッチマンが敗者復活から一気に優勝!

全くの無名だったサンドウィッチマンが敗者復活から優勝して一気に大ブレイクを果たしたね。

>> 敗者復活戦の出場組はこちら

M-1グランプリ2006敗者復活戦の出場者&決勝進出者と最終順位

M-1グランプリ2006敗者復活戦の決勝進出者は“ライセンス”です。

ライセンスの決勝戦での最終順位は“6位”でした。

ライセンスのドラえもんのネタは面白かったけど、最終決戦には残れなかったね。

2006年は2003年に優勝したフットボールアワーが2位になったのも話題になった大会。

>> 敗者復活戦の出場組はこちら

M-1グランプリ2005敗者復活戦の出場者&決勝進出者と最終順位

M-1グランプリ2005敗者復活戦の決勝進出者は“千鳥”です。

千鳥の決勝戦での最終順位は“6位”でした。

千鳥が敗者復活を勝ち抜いたけど、決勝戦ではイマイチの結果。

上位陣が面白すぎたね。

>> 敗者復活戦の出場組はこちら

M-1グランプリ2004敗者復活戦の出場者&決勝進出者と最終順位

M-1グランプリ2004敗者復活戦の決勝進出者は“麒麟”です。

麒麟の決勝戦での最終順位は“3位”でした。

麒麟は敗者復活を勝ち抜き、決勝戦でも爆笑をとって最終決戦にまで残りました。

あと一歩で優勝だったけど、アンタッチャブルが面白すぎた。

>> 敗者復活戦の出場組はこちら

M-1グランプリ2003敗者復活戦の出場者&決勝進出者と最終順位

M-1グランプリ2003敗者復活戦の決勝進出者は“アンタッチャブル”です。

アンタッチャブルの決勝戦での最終順位は“3位”でした。

アンタッチャブルは敗者復活を勝ち抜いて3位になったね!

アンタッチャブルは翌年の2004年に優勝するよ。

>> 敗者復活戦の出場組はこちら

M-1グランプリ2002敗者復活戦の出場者&決勝進出者と最終順位

M-1グランプリ2002敗者復活戦の決勝進出者は“スピードワゴン”です。

スピードワゴンの決勝戦での最終順位は“7位”でした。

スピードワゴンは敗者復活を勝ち抜くも決勝では点数が伸びなかったね。

スピードワゴンは決勝で立川談志さんに50点をつけられるという伝説を残しているよ。

>> 敗者復活戦の出場組はこちら

M-1グランプリ敗者復活戦から優勝した漫才師まとめ!

M-1グランプリの敗者復活戦から優勝した漫才師はこちら。

年代敗者復活戦から優勝した漫才師
2015トレンディエンジェル
2007サンドウィッチマン

実は、2002年から始まった敗者復活戦ですが、敗者復活組が優勝したのはわずか2回のみ。

やはり、敗者復活から勢いのまま優勝するのはかなり難しい。

M-1グランプリ敗者復活戦から最終決戦にまで残った漫才師まとめ!

M-1グランプリの敗者復活戦から最終決戦にまで残った漫才師はこちら

年代敗者復活戦から
最終決戦にまで残った漫才師
最終結果
2016和牛2位
2015トレンディエンジェル優勝
2010パンクブーブー3位
2009NON STYLE3位
2008オードリー2位
2007サンドウィッチマン優勝
2004麒麟3位
2003アンタッチャブル3位

敗者復活戦から最終決戦にまで残ったことのある漫才師は8組!

これまで16回行われているため、2回に1回は最終決戦に残っていることになります。

そのため、敗者復活から優勝するのは難しいが、勢いのまま最終決戦にまで残る確率は割と高い。

ただ、気になるのは、2016年以降、敗者復活組が最終決戦に残っていないという点。

近年は敗者復活戦を勝ち抜いても、最終決戦では伸び悩んでいる印象ですね。

2019年の和牛も4位だったし、近年は敗者復活組があまり元気ないかも。

トレンディエンジェルのように敗者復活から勢いのまま優勝する姿が見たいね。

まとめ

M-1グランプリの敗者復活戦の決勝進出コンビはこちら。

年代決勝進出者
2023シシガシラ
2022オズワルド
2021ハライチ
2020インディアンス
2019和牛
2018ミキ
2017スーパーマラドーナ
2016和牛
2015トレンディエンジェル
2010パンクブーブー
2009NON STYLE
2008オードリー
2007サンドウィッチマン
2006ライセンス
2005千鳥
2004麒麟
2003アンタッチャブル
2002スピードワゴン

M-1グランプリの敗者復活戦の決勝進出組で優勝したのは「サンドウィッチマン」と「トレンディエンジェル」の2組のみ!

年代敗者復活戦から優勝した漫才師
2015トレンディエンジェル
2007サンドウィッチマン

また、敗者復活組から最終決戦にまで残ったのは以下の8組!

M-1グランプリの敗者復活戦から最終決戦にまで残った漫才師はこちら

年代敗者復活戦から
最終決戦にまで残った漫才師
最終結果
2016和牛2位
2015トレンディエンジェル優勝
2010パンクブーブー3位
2009NON STYLE3位
2008オードリー2位
2007サンドウィッチマン優勝
2004麒麟3位
2003アンタッチャブル3位

敗者復活戦から優勝するのは難しいですが、最終決戦にまで残った組は全18回中8回!

そのため、2大会に1回は敗者復活組が最終決戦に残っていることになります。

そう考えると、やはり、敗者復活組の活躍には今後のM-1グランプリでも注目が集まりますね。

M-1グランプリ2024の敗者復活戦も非常に楽しみです!

スポンサードリンク



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次